シートについて考察してみました

今回は、シートについて、語ってみたいと、思います。
シートといえば、レカロとかブリッドというのが、社外品では有名ですね。
最近のクルマは、純正のシートも、かなりいい出来なので、
なんでもかんでも交換すべき、とは思いません。

まずはしばらく、純正の状態で

やはり、新車を買ったら、まずはしばらく、純正の状態で、乗ってみて、
その中で、不満なところがあれば、それを解決出来る、シートを探す。
そういう手順が、いいのかと、思います。

NDロードスターの場合、標準で、それなりに、良いシートが装備されています。
オプションでレカロが選べますが、それなりに高いです。
今思えば、ちょっと無理をしてでも、レカロにすればよかったな、そう思います。
純正のシートも悪くはないですが、ホールド性が少し弱いかな、と感じます。
仮にシートを交換しようとした場合に、考えなければならない点について。

シートに埋め込まれているスピーカー

1つ目は、シートに埋め込まれているスピーカー。
2つ目は、同じくシートに内蔵されているシートヒーター。
3つ目は、エアバッグ、ですね。

1つ目のスピーカーの件ですが、
純正シートについてるBOSEスピーカーの代わりとして、
リアのグローブボックスにスピーカーを設置すれば、
ちょっと無理やりですが、代用出来そうです。
あとで調べたところ、AutoExeのパーツで、
純正シートのスピーカーをバケットシートに移設するキットみたいなのが、
あるようです。それを使えば、バケットシートにもスピーカーが付けられるかもしれないので、
懸念点が1つ減りますね。

シートヒーター

2つ目のシートヒーターですが、
ヒーターは、正直無くても困らないかな?と、思っています。
せっかくついてるので、使ってみた事はありますが、
すっごく助かるってほどでもないかなと。
普通にエアコンが効いてくれれば十分で、
しかも、そんなにオープンにして走らないので、
正直ヒーターは無くても全く困らないです。
前のBRZではヒーターついてても一度も使いませんでした。

エアバッグ

3つ目のエアバッグですが、
言うまでもなく、エアバッグはいざという時の保険です。
なんでもそうですが、まさかの為の装備って、
まぁ普通の人は9割以上、それの恩恵を受ける事はないわけで、
ある方が良いに越してますが、
今まで乗ってきたのにはついてなかったわけで、
そもそも元から付いてなかったと思えば、と割り切れそうかな?
でももし事故った時には後悔するんだろうな、とは思います。

決定的に困るということは、なさそう

以上の考察からして、シートを交換することで、
決定的に困るということは、なさそうです。
あと、1つ追加で気になる点として、
乗り降りでしょうかね。
もともと車高が低いロードスターで、車高調を入れて、
2,3センチ、車高が下がった状態で、さらにシートを変えると、
もっと、乗り降りが大変になります。
若い頃なら気にならない事でも、だんだん歳と共に、気になるようになってきました。

このへんは、慣れの問題もあるかと、思います。
なので、気にはなるけど、そのうち慣れるだろうと、楽観しています。

ということで、シートを変えるのに、残る懸念は、
資金的な面のみ、となります。
早く収益化を達成して、シートなんか、好き勝手に交換してやるぜぇ・・・
って、言ってみたいものですね。
がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA