SEV ボディオンS をリセッティングしてみました

SEV ボディオンSを2つ搭載している我が家のロードスター

散々悩んでいたので、先生(?)にも質問し、ある程度自分なりの結論が出たので、

今回そのボディオンSの位置を変更してみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【自動車用】SEVボディオンS 初回限定2個セット
価格:77000円(税込、送料無料) (2022/4/30時点)

楽天で購入

 

 

以前の装着記事はこちら

ボディオンSをどこに付けたら良いのか?悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

先生に聞いてみた

ボディオンSのセッティング

先日のF1日本GPの時に出店されていたSEVのブースでボディオンSのセッティングについて

色々聞いてみました。

伺ったのは大阪店の店長さんです。

効き目はラインで

効き目はラインで、効かせたいところに向けて

自分のロードスター、NDです、どこがベストでしょうか?という漠然とした質問をしました。

基本的にはシートの下

基本的にはシートの下が良いそうですが、やっぱりどこに効かせたいか?による、とのこと。

まぁそりゃそうですわねw

効果の出方の基本的な考え方

で、自分の場合、シートの下に付けてもあまり良い感じの効果は感じられず、

せっかく買ったので、一応搭載している、という感じだったので、もっとより効果を感じられる場所は無いのか?

という観点で聞いてみました。

自分はシート下ということは人間という重量物に対して効果が波及しているのか?ぐらいに考えていましたが、

いやいや、そうじゃない感じでした。

前寄りに置いてエンジンに利かす

エンジン側に寄せる

1つの方法として、シートより前方に置いて、よりエンジン側に寄せる事でエンジンへの効果を強く効かせる

という手段があるそうです。

今まで使っているセンターオンシリーズはそういう効果が顕著でしたが、このボディオンSでも同様だとか。

なるほど、それは気付かなかったです。

フレーム全体が固まり

左右両橋に置くとフレーム全体が固まり、中央寄りに置くと軸が固まる

今度は左右の位置ですが、これは車体の前後方向に一本軸を通したイメージで考えると良いそうです。

左右の両端に置くと、シャシーの両側がビシッとなり、中央に置くと中心の軸がビシッとなる、

そういうイメージです。

なので自分の好みとしては両橋に置くパターンになりそうです。

結果としてこの場所にしてみた

自分はこの位置

結果ですが、自分はこの位置にしました。

なるべく前方、なるべく両端、です。

 

インプレッションはどうだったか?

で、早速これで近場をぐるっと走ってきました。

ほんとか?って言われそうですが、かなり変わりました

エンジンにも効いている

ちなみに変える前はシート下の中央寄りに置いてました(この状態だとまぁ効果は感じなかった)

変わった点は、段差の収まりが良くなり、嫌な突き上げが明らかに減りました、というか無くなりました。

あとエンジンにも効いているのでしょうね、加速がスムーズというか、SEVの効果でよくある

スゥーっと出ていく」感じが強くなりました。

嬉しい結果

正直ボディオンSでこういう効果は期待していなかったので、嬉しい結果になっています。

ということで、今回はSEV ボディオンSをリセッティングしてみたお話でした。

ご参考になれば幸いです、では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA