シートポジションが決まらない時に考えた

今回は、シートポジション、ドラポジについて、語ってみたいと、思います。

車を買ってから慣れるまでの間、色々考える中で結構重要なのがシートポジションでは無いでしょうか?

自分なりに考えてみましたので紹介してみたいと思います。

いわゆる、ドライビングポジション、というのは、普通の街乗りと、スポーツ走行と、違うのか、というと、同じで良いと思います。というか、ベストな位置にすれば、どちらもOK、ということかと思います。

自分はワゴン車とか、ファミリーセダンの場合は、あまり対象にしていないので、そういう系のかたは、今回の話は、あまり参考になりません。あくまでも、スポーツカーを、元気よく走らせたい、という感じの方に向けた内容、になると、思います。

シートに深く腰掛ける

シートに深く腰掛ける

まず、ドラポジを決める時に大事なのが、
シートに深く腰掛ける、ということで、
腰をシートの深い位置に押し込む、という作業、作業って言うのか微妙ですが。
そこから、クラッチを踏み込んで、足が伸び切るちょっと手前ぐらいに、
シートを前後させます。
これで、たいだいシートの前後位置は決まります。
次は背もたれを調整しますね。
バケットシートの場合は、調整が出来ない場合もありますね。

あとは、シートの高さが調整出来るものもあるかと思います。
手前と、奥と、別々に調整できるものと、片方だかのものがありそうです。
この高さを調整すると、シートの前後の再調整が必要になる場合もありますね。

ひじが伸び切らない事

この時に、シフト操作、ハンドルを切った時にひじが伸び切らない事、
などを確認します。
体型によっては、なかなかびしっとここだってところに決まらない場合がありますね。
テレスコとか、ハンドル側の調整は、出来る車種と、出来ない車種があったりするので、
そのあたりも、可能な範囲で、あれこれ調整する事になります。

これらを、ひととおり調整したら、次はミラーの調整ですね。
サイドミラー、バックミラー、この辺の調整も、安全第一で、考えて、調整しましょう。

フルバケットシート

着座位置が下がる

ドラポジを考えた時に、必ず考えるのが、シートを交換した時に、
どうなるか、でしょうね。
フルバケットシートなんかに交換すると、背もたれの調整が出来ないですし、
レカロとか、スポーツシートにすると、着座位置が下がるケースが多いので、
小柄な人だと、ドラポジが決めにくくなります。

オフ会などに参加

なので、シートを交換する場合は、まずは純正シートでベストなドラポジを決めてみて、
そこから、交換した場合の想定をしてみて、大丈夫そうか、を検討する必要がありそうです。
もし、可能なら、オフ会などに参加して、
すでに装着しているかたにお願いして、座らせてもらう、なんてのも一つの手かと思います。

いずれにしても、ドラポジって、気持ちよく運転する為には、
とても大切ですし、こだわりたいポイントです。
そのために、シートを交換する、しない、もかかわってきます。

ぜひ、ベストなドラポジをみつけて、
ドライブを楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA