フジツボ オーソライズSに交換しました-NDロードスターRF

なんだかんだ検討した結果

フジツボのオーソライズSに交換しました。

本日ショップにて取り付けしてきた様子など報告してみます。

オーソライズSにした経緯

前の記事でも書きましたが、2018年以降で社外品マフラーの騒音規制が厳しくなりました。

うちのクルマも対象なので、その新しい規制に沿った製品があまり存在しないのが現状です。

つまり選択肢がとても少ない、という事です。

自分が探せた規制対象の製品はフジツボ一択でした。

その中でもオーソライズRかオーソライズSか、で迷いましたが、

Rは品切れ中、見た目は一本出しだけど、音はそこそこらしい

Sは在庫僅か、見た目は二本出し、純正に近い見た目ですが、質感は高いです。

結局在庫が無いと、一体いつ入荷するか、予定が立たないので、Sにした、というわけです。

純正との比較

これは見た目の比較です。

取り付け前に横に並べてくれたので写真を撮りました。

純正の場合はこの箱の中が一体どうなっているのか?分からないので、

見た目で性能の差は想像すら出来ませんね。

取り付けの様子

リフトアップしての取り付けの様子です。

バンパー、マフラーの養生をして、丁寧に取り付けして頂きました。

めったに見られない状態なので写真も撮らせてもらいました。

走ってみての第一印象

助手席に外した純正マフラーを乗せていたので、

純粋に前後の比較をするのは難しいところですが、家に帰る道中の印象、感想です。

音は純正とほとんど変わりませんね。

逆にこれは普段の朝晩の出入りで近所迷惑を気にしなくていいので好都合です。

走り出しが軽く感じます。凄くトルクフルになったとかではなく、スルスルっと出ていく

そんな感じです。

純正と変わらない音と書きましたが、回転を上げると音質が少し純正と違いますね。

やっぱりスポーツパーツ(?)っぽい、良い雰囲気の音になります、さすがフジツボです。

これからドライブに出掛けて、このマフラーを堪能したいと思います。

以上、参考になれば幸いです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA